ブログ

ブログ2022.10.25

施工事例:上質な造作家具が映える和モダンの家〜岡崎市M様〜

自然素材をふんだんに使った木の家、雨楽な家の施工事例。今回は、岡崎市M様邸をご紹介します。

 

 

存在感のある造作家具が並ぶ2階LDK。ダイニングテーブルは無垢の杉、キッチンカウンター天板には無垢のトチノキを用いました。注目はカウンター下のデザイン。バーのような雰囲気の落ち着いたキッチンまわりに、屋久杉の無垢板がアクセントをつけています。

 

 

 

カップボードは幅3.5メートルのセパレートタイプ。こちらも天板には杉板を使用。引き出しの高さなど、全てお施主様が指定した完全オーダーメイドによるものです。

 

 

キッチンカウンターの背後には、ご家族それぞれが使える収納棚を配置。天井と寸分の狂いもなく高さを合わせるため、ミリ単位で微調整を繰り返し、職人数人がかりで据え付けた渾身の家具です。隙間のない美しいつくりの一方、同時に電気配線をしてコンセントも設置するなど、高い意匠性と機能性を両立した収納スペースです。

 

 

1階には趣味の部屋として音楽を楽しむ空間も。音を吸収する断熱材(ロックウール)と凹凸のあるクロスなどを用いることで防音も意識しました。防音室の施工は大幅なコストアップですが、建材の工夫で簡易的に防音効果を高めることも可能です。ドラムの背後の壁はなんとお施主様の手作り。バーナーを用いて木に焼き色を付け、厚みを変えて張り合わせたモザイクの壁が素敵ですね。

 

 

玄関ドアを開けると広々とした土間が訪れた人を迎えます。丸窓から光が入る明るい土間は約6帖もの広さがあり、さまざまな用途に使えそう。家の中でありながら屋外空間のようにも使える土間は、趣味を楽しむ空間やアウトドア・キャンプ用品の保管、外遊びから帰ったときの洗い場、家庭菜園の農機具置き場など、ライフスタイルによって幅広い使い方が可能です。「ネズ(杜松)」の原木からは、自然の曲線が持つ美しさを感じられますね。

 

 

 

M様、ありがとうございました!

 

ご家族構成:5人
建物種別:2階建て
延床面積:142.38平方メートル(43.07坪)

 

内観写真集はこちらから
https://saijoukensetsu.com/gallerycat/inside

 

外観写真集はこちらから
https://saijoukensetsu.com/gallerycat/outside