ブログ

ブログ2023.01.24

施工事例:生活動線がシンプルな暮らしやすい33坪の家〜岡崎市K様〜

自然素材をふんだんに使った木の家、雨楽な家の施工事例。今回は、岡崎市K様邸をご紹介します。

 

 

K様邸はシンプルな間取りと便利な動線が魅力の家。完成見学会の際も、来場された方から「間取りが使いやすそう」と評判でした。

 

玄関を入ると土間・和室・LDKが一体となった空間が広がります。LDKには杉の無垢板を使ったダイニングテーブルとリビングテーブルを置き、木のあたたかみを感じながら過ごせる場所になりました。キッチンは壁付けタイプを採用。実際の畳数よりもLDKが広く感じられます。

 

 

 

壁は漆喰のほか、和紙やタイルなどさまざまな素材・色を使っています。素材や色は組み合わせによって雰囲気を損ねてしまうこともありますが、K様邸はナチュラル系の意匠と和・洋テイストが見事に融合し、どこに座り、どこを眺めても、上品かつセンスの良いインテリアに仕上がりました。雨楽な家が幅広いインテリアのテイストのマッチすることを改めて感じさせてくれる一邸です。

 

キッチンにはさわやかな印象の造作吊り戸棚。開き扉はお施主様こだわりの白いパネルに木枠というつくりです。

 

 

広々としたランドリールームは、カウンターやガス衣類乾燥機で家事の時短を。水まわりの動線については、キッチン・ランドリールーム・洗面脱衣室・リビングが回遊動線になっているのも特徴で、生活動線・家事動線が効率的です。

 

2階は主寝室のほか、居室、ウォークインクローゼット、ロフト3か所、フリースペース、小屋裏収納と充実した間取り。造作カウンターがあるフリースペースは、ロールスクリーンや仕切りを設けているので独立した空間としても使えそう。小屋裏収納は、建物の形状を生かした技ありのつくりです。

 

 

 

 

無垢材を使った身長計「せいくらべ」。

 

 

リビングとつなげた落ち着く空間。随所にちりばめた和のインテリアが趣のある雰囲気を演出します。

 

 

K様、ありがとうございました!

 

ご家族構成:3人
建物種別:2階建て
延床面積:33.07坪

 

内観写真集はこちらから
https://saijoukensetsu.com/gallerycat/inside

 

外観写真集はこちらから
https://saijoukensetsu.com/gallerycat/outside