ブログ

ブログ2017.09.21

ご家族の収納をひとつに!蒲郡市 H様邸・後編

前回(https://saijoukensetsu.com/blog/gamagori_house)、西城建設とH様との出会いや外観について、ご説明をさせて頂きました。今回は、間取りや収納、約24センチ(8寸)の大黒柱など、こだわりの内観についてご紹介致します。

 

全体的な間取りとしては、廊下をつくらずに、広がりのある空間に。寝室や子供部屋といった各部屋にクローゼットを設けず、大きなウォークインクローゼットをつくり、家族全員の衣類を一箇所に収納しました。

 

6-1

 

収納をひとつにすることで、洗濯物の取り入れからの導線もひとつになり、余分な動きが無くなり効率的に。また各部屋にクローゼットが無い分、お部屋の広さも十分に確保できました。

 

6-2

 

約24センチ(8寸)の大黒柱を2本、列柱を4本、家の中に設けたのも大きな特徴です。キッチンからは、お庭にも視線が配れるように考慮。お料理などをしながら、外で遊ぶお子さんの様子を見守ることができるので安心です。キッチンカウンターには、桧の無垢版を採用しました。

 

6-3

 

6-4

 

6-5

 

お部屋のアクセントとして、テレビの後ろの壁を竹で飾り、観葉植物も各所に配置。トイレには、抗菌・消臭・防臭効果のため、無節の杉板を腰板張りで仕上げてあります。

 

6-6

 

桧や杉、竹と自然素材をふんだんに使い、お施主様のこだわりの沢山詰まった「雨楽な家」の完成です。

 

ホームページには、その他にも多くの「雨楽な家」の内観写真集をご用意しています。宜しければ、そちらも是非チェックしてみてください。

 

内観写真集

https://saijoukensetsu.com/gallerycat/inside